NEWS & リリース
NEWS & リリース

2020.6.24
【エブリイ】新型コロナウイルスに関する 地域への支援(寄附)
2020.6.24

【エブリイ】新型コロナウイルスに関する 地域への支援(寄附)

株式会社エブリイは、新型コロナウイルス感染症対策に関する地域に向けた支援として、①福山市へ1,000万円を寄附、②福山市出身学生を応援する「ふるさと福山学生応援パック」への応援物品寄附、③介護現場へ広島産ガウンを届けるクラウドファンディングに100万円を寄附致しました。


1.福山市への寄附について
(1)目的
 昨年、当社グループ会社の夕食材料宅配事業 ヨシケイ福山が創業40周年、スーパーマーケット事業 エブリイが創業30周年を迎えました。私共グループは、環境に恵まれた「福山」の地で創業できたことが幸運だったと感じております。全国的に衰退していく市場が多い中、福山の市場は各産地との強いつながりを持ち、当社にも良い生鮮品を卸してくださっています。また、福山は待機児童が少なく、子育てをしながら働きやすい環境が整っているため、スタッフの確保にも恵まれたことなどが、現在のグループの成長に繋がっていると実感しております。「地の縁」を頂きました。この度、これまで地域の皆様に支えて頂いたことへの感謝の想いとして、「食」「医療」に関する支援等に幅広く役立てて頂きたいとの想いから、 福山市へ1,000万円を寄附させて頂くことと致しました。

 医療については、今般の新型コロナウイルス感染拡大の状況を受け、エブリイでは、これまで、広島県の特定感染症指定医療機関として医療の最前線で働かれている福山市民病院の方々に向けて5月13日~6月10日の間で計5回、また、5月27日には地域の健康や安心・安全を支えておられる福山市保健所の方々に向けて、エブリイのベーカリー商品やどら焼きを寄附させて頂き、地域を懸命に支えて下さっている方々を「食」の面から応援して参りました。その中で、現場で懸命に戦われている医療従事者の方々を目の当たりにし、応援させて頂きたいとの思いを強く持ちました。
 福山市への寄附金と、福山市「ふるさと福山学生応援パック」への応援物品寄附につきまして、6月24日(水)9:00 より、福山市役所にて「寄附受納式」を行わせて頂きました。

(2)寄附受納式について
 ①日時  :2020年6月24日(水)午前9時より
 ②場所  :福山市役所6階 第2応接室(福山市東桜町3番5号)
 ③参加者 :福山市長 枝広直幹様、株式会社エブリイ 代表取締役社長 岡﨑浩樹
 ④寄附内容:寄附金 1,000万円
      「おいしい物語 りんごジュース」 300本(ふるさと福山学生応援パックへの応援物品として)


 



2.福山市「ふるさと福山学生応援パック」への応援物品寄附について
(1)目的
 福山市では、新型コロナウイルスの影響により、帰省等移動の自粛やアルバイト収入の減少により生活が困難となっている方を応援するために、福山市出身で広島県外在住の学生に対して、福山市内の特産品や衛生用品、食料品等を詰め合わせた「ふるさと福山学生応援パック」を給付されています。
 この度エブリイでは、「ふるさと福山学生応援パック」の主旨に賛同し、地元出身の学生さんを応援したいとの想いから、応援物品を寄附させて頂くことと致しました。

(2)内容
 ①寄附先 :広島県福山市
 ②寄附内容:エブリイオリジナル商品「おいしい物語 りんごジュース」 300本
 ③受け渡し:2020年6月22日(月)
 ④その他 :寄附させて頂いたりんごジュースは、そのほかの応援物品とともに、学生の方々へ6月下旬以降順次発送されます。

※写真入ります


3.介護現場へ広島産ガウンを届けるクラウドファンディングへの寄附について
(1)目的
 この度エブリイは、本クラウドファンディングの企画主旨に賛同し、この地域の介護現場を守る方々を応援したいとの想いから、100万円を寄附させて頂きました。医療を守るには、介護の現場を守ることが非常に大事だということを教えて頂きました。
 今回のクラウドファンディング企画「緊急支援:介護現場に広島産ガウンを #介護を守り医療を守る」は、福山の介護を守り、医療を守るために、介護現場に新型コロナウイルス感染症への個人防護具と、感染対策の知識を提供したいという目的から、認定NPO法人福山シンフォニーオーケストラ、社会医療法人祥和会、NPO法人えがおのまちづくりステッキからなる「コロナから地域を守る!オール福山プロジェクト」が立ち上げたものです。クラウドファンディングで寄附を募り、集まった金額に応じて、福山市内の介護現場に広島県産のプラスチックガウンを配布します。クラウドファンディングでは、合計1500万円の寄附を目標金額とし、1500万円で各事業所での感染流行期1か月分の使用想定量に相当する広島県産プラスチックガウン9万枚を、福山市内の約500施設に配布する予定です。

 今後もエブリイでは、地域に密着する企業として、懸命に地域の方々の健康や安心・安全を支えて下さっている関連従事者の皆様を応援して参ります。

(2)内容
 ①寄附先 :コロナから地域を守る!オール福山プロジェクト(https://readyfor.jp/projects/ppefukuyama)
 ②日付 :2020年6月10日(水)
 ③寄附金額:100万円



 
株式会社エブリイは、新型コロナウイルス感染症対策に関する地域に向けた支援として、①福山市へ1,000万円を寄附、②福山市出身学生を応援する「ふるさと福山学生応援パック」への応援物品寄附、③介護現場へ広島産ガウンを届けるクラウドファンディングに100万円を寄附致しました。


1.福山市への寄附について
(1)目的
 昨年、当社グループ会社の夕食材料宅配事業 ヨシケイ福山が創業40周年、スーパーマーケット事業 エブリイが創業30周年を迎えました。私共グループは、環境に恵まれた「福山」の地で創業できたことが幸運だったと感じております。全国的に衰退していく市場が多い中、福山の市場は各産地との強いつながりを持ち、当社にも良い生鮮品を卸してくださっています。また、福山は待機児童が少なく、子育てをしながら働きやすい環境が整っているため、スタッフの確保にも恵まれたことなどが、現在のグループの成長に繋がっていると実感しております。「地の縁」を頂きました。この度、これまで地域の皆様に支えて頂いたことへの感謝の想いとして、「食」「医療」に関する支援等に幅広く役立てて頂きたいとの想いから、 福山市へ1,000万円を寄附させて頂くことと致しました。

 医療については、今般の新型コロナウイルス感染拡大の状況を受け、エブリイでは、これまで、広島県の特定感染症指定医療機関として医療の最前線で働かれている福山市民病院の方々に向けて5月13日~6月10日の間で計5回、また、5月27日には地域の健康や安心・安全を支えておられる福山市保健所の方々に向けて、エブリイのベーカリー商品やどら焼きを寄附させて頂き、地域を懸命に支えて下さっている方々を「食」の面から応援して参りました。その中で、現場で懸命に戦われている医療従事者の方々を目の当たりにし、応援させて頂きたいとの思いを強く持ちました。
 福山市への寄附金と、福山市「ふるさと福山学生応援パック」への応援物品寄附につきまして、6月24日(水)9:00 より、福山市役所にて「寄附受納式」を行わせて頂きました。

(2)寄附受納式について
 ①日時  :2020年6月24日(水)午前9時より
 ②場所  :福山市役所6階 第2応接室(福山市東桜町3番5号)
 ③参加者 :福山市長 枝広直幹様、株式会社エブリイ 代表取締役社長 岡﨑浩樹
 ④寄附内容:寄附金 1,000万円
      「おいしい物語 りんごジュース」 300本(ふるさと福山学生応援パックへの応援物品として)


 



2.福山市「ふるさと福山学生応援パック」への応援物品寄附について
(1)目的
 福山市では、新型コロナウイルスの影響により、帰省等移動の自粛やアルバイト収入の減少により生活が困難となっている方を応援するために、福山市出身で広島県外在住の学生に対して、福山市内の特産品や衛生用品、食料品等を詰め合わせた「ふるさと福山学生応援パック」を給付されています。
 この度エブリイでは、「ふるさと福山学生応援パック」の主旨に賛同し、地元出身の学生さんを応援したいとの想いから、応援物品を寄附させて頂くことと致しました。

(2)内容
 ①寄附先 :広島県福山市
 ②寄附内容:エブリイオリジナル商品「おいしい物語 りんごジュース」 300本
 ③受け渡し:2020年6月22日(月)
 ④その他 :寄附させて頂いたりんごジュースは、そのほかの応援物品とともに、学生の方々へ6月下旬以降順次発送されます。

※写真入ります


3.介護現場へ広島産ガウンを届けるクラウドファンディングへの寄附について
(1)目的
 この度エブリイは、本クラウドファンディングの企画主旨に賛同し、この地域の介護現場を守る方々を応援したいとの想いから、100万円を寄附させて頂きました。医療を守るには、介護の現場を守ることが非常に大事だということを教えて頂きました。
 今回のクラウドファンディング企画「緊急支援:介護現場に広島産ガウンを #介護を守り医療を守る」は、福山の介護を守り、医療を守るために、介護現場に新型コロナウイルス感染症への個人防護具と、感染対策の知識を提供したいという目的から、認定NPO法人福山シンフォニーオーケストラ、社会医療法人祥和会、NPO法人えがおのまちづくりステッキからなる「コロナから地域を守る!オール福山プロジェクト」が立ち上げたものです。クラウドファンディングで寄附を募り、集まった金額に応じて、福山市内の介護現場に広島県産のプラスチックガウンを配布します。クラウドファンディングでは、合計1500万円の寄附を目標金額とし、1500万円で各事業所での感染流行期1か月分の使用想定量に相当する広島県産プラスチックガウン9万枚を、福山市内の約500施設に配布する予定です。

 今後もエブリイでは、地域に密着する企業として、懸命に地域の方々の健康や安心・安全を支えて下さっている関連従事者の皆様を応援して参ります。

(2)内容
 ①寄附先 :コロナから地域を守る!オール福山プロジェクト(https://readyfor.jp/projects/ppefukuyama)
 ②日付 :2020年6月10日(水)
 ③寄附金額:100万円