TOP ▶ ▶ 先輩を知る ▶ ▶ 福山地区統括/駅家店 ベーカリーチーフ

チャレンジを通して、達成感や、成長する喜びを実感。チャレンジを通して、達成感や、成長する喜びを実感。

年齢や経歴に関わらず、
未経験なことに挑戦させてもらえます。

■どんな仕事を担当していますか

 駅家店でのパンとスイーツの製造・販売が主な仕事です。チーフとしてスタッフを束ねることはもちろんですが、店内製造で焼きたてを販売するのがエブリイの「売り」ですから、生地を成形してオーブンで焼き上げ、デコレーション、陳列に至るまでの一連の作業も担っています。石窯で焼いた本格的なピザは、駅家店の人気商品。クリスマスでは400枚以上も売れるんですよ。
 また、福山地区の統括も兼務していますので、地域の13店舗を巡回するのも私の役目です。売り上げが下がってきた店舗には、応援に入ることも。どこの店舗もスタッフが一所懸命なので、私もフォローのしがいがあります。

■今の仕事に就いたきっかけは?

 以前は、大阪の専門学校で洋菓子を教える講師をしていました。その後、母校(高校)で製菓科が新設されることになり、その講師をお願いされ、実習の非常勤講師として地元に戻ることに。何しろ新しい学科の立ち上げですので、カリキュラムの構築や土台づくりからのお手伝いとなりました。それがひと段落したころ、指導者ではなく自らが職人としてお店で思いっきりパンが焼きたいと思うようになり、求職活動を始めます。大阪で就職先が決まったのですが、家庭の都合で大阪に出ることを諦めかけていたとき、母親に付き添って何気なく入ったのがエブリイ新市店でした。マイクが入って常に活気があり、店舗の雰囲気がすごくよかったので好感を持ったことを今でも覚えています。また別の日に蔵王店に行ってみると、そこにはスイーツもあり、ここなら腕を活かせるのではないかと思い、求人情報を見つけて飛び込みました。

■この仕事のやりがいは?

 現場でおもいっきり腕を振るいたい!、と飛び込んだので、ある程度のルールを守れば何でもチャレンジさせてもらえるエブリイのやり方に、やりがいを感じています。入社して最初に配属された新市店にはスイーツがなかったのですが、クリスマスシーズンに合わせて、クリスマスケーキを作りたいと掛け合うと、売らせてもらえることに。入社して間もない私の意見も、聞き入れてくれる懐の深さに驚きました。入社3カ月目に異動になったのですが、それが瀬戸店・新店舗の立ち上げでした。現場をあまり知らない私にも、こうしてさまざまな経験を積ませてくれるところがエブリイのすごいところ。“やってみたい”と手を上げれば、年齢や経歴に関係なく挑戦をさせてもらえるところが、エブリイで働く一番の魅力です。
 また、お客さまとの距離が近く、「いつもおいしいパンをありがとう」と毎日声をかけてくださるお客さまもいて、とても幸せに感じています。私たちスタッフもなるべく表情がわかる透明マスクを使用して、気軽に話していただけるように努めています。

お店で一体となって
お客さまに喜ばれる店舗や商品づくりを。

■仕事で大変だった思い出は?

 入社してまだ3か月の頃、新店舗の立ち上げを任されました。何事も未経験で、そのプレッシャーは大変なものでした。なんとかオープンまでこぎつけた後も、「スタッフが環境に慣れるまでは自分が頑張らねば」と、朝から閉店までお店を切り盛り。変に気負いすぎてしまい、疲労困憊となってしまいました。今はベーカリー部門が一つのチームとして、スタッフ一人ひとりが、自分の役割を自身の判断で動かしていけるようになり、運営も順調です。私も大変でしたが、とても貴重な経験ができました。

■エブリイの強みは?

 エブリイではどのお店でも、部門間の連携がとても良好です。例えば、青果部門が仕入れた果物を使ったスイーツを作ったり、精肉部門の商品でピザを焼く。また、人気商品の明太子フランスは、鮮魚部門と同じ取引先から仕入れをして便宜を図ってもらうなど、部門を超えた協力が日常茶飯事です。合わせて、販売するものがバッティングしないように配慮したり、新商品のアイデアも互いに出し合ったりもします。お店全体で「いいものを売りたい」という姿勢が活気につながり、お客さまを引き付けているのだと実感しています。

■仕事を通じて成長したところは?

 入社した当初は、スタッフへの声掛けやお客さまとのやりとりでも、こちらの気持ちや意図したことが伝わらず、もどかしさを感じた記憶があります。そこから学んだのは、まずは相手の話をしっかり聞くということ。自分の意見を押し付けず、じっくり聞いた後でこちらの考えを伝えるように心がけると、円滑なコミュニケーションが図れるようになりました。

値段以上の価値を感じてもらえる
名物商品をつくりたい。

■今後の目標を教えてください

 エブリイ全店で競う売り上げランキングで、ベーカリー部門で駅家店が2年連続1位を達成できました。2年目は、部門だけでなく駅家店全体で1位を獲得しスーパー社長賞をいただきました。お店全員で喜び、大きな達成感と充実感を得ることができました。これからも、地域のお客さまに喜ばれる商品の提供を通して、エブリイの発展に貢献していければ嬉しいです。
 当面の目標は、エブリイといえばこのスイーツ、と言われるような、名物商品をつくること。100円のベーカリーも、「これが100円?」と驚いてもらえるような価値のあるものを作り続けていきたいです。

■就活中の方へメッセージ

 エブリイには、意欲のある人、率先して何事にもチャレンジできる人が向いています。ベーカリー部門としては、「パンやお菓子が好き、作ってみたい」と思える方なら大歓迎。とにかく、失敗を恐れずチャレンジを。一つひとつできることが増えていく喜びを、一緒に共有していきましょう!

入社後のキャリアステップ入社後のキャリアステップ

インタビュー・こぼれ話インタビュー・こぼれ話

休日の過ごし方

 休日でも、パン屋や洋菓子店巡りをすることが多いかも。陳列方法やパンの売れ筋などを知らず知らずチェックしてしまいます。
 最近友人に誘われて始めた趣味は、サイクリングです。季節の良いときは、しまなみ海道を走ったり、車に自転車を積み込んで遠出をして、いいロケーションを眺めながらペダルを漕いだりします。途中で美味しいものを見つけることができたら楽しさも倍増。結局、美味しいものには目がありません。(笑)